本当の理解

Lesson 5

勉強の時間が多い割りにテストの点数が良くないという生徒や、学校の宿題に多くの時間をかけても身につかないという生徒がいます。生徒によって能力や理解度は違うので、各々の生徒に適した問題を効果的なタイミングで行なう必要があります。

1.「すでに身についている問題」を解くのは時間の浪費です。

2.「理解したつもりでも、完全に身についていない問題」は、一定の間隔で繰り返し問題を解く必要があります。

3.「考えてもわからない問題」を解こうとするのは、時間の無駄になるばかりではなく、勉強が嫌いになってしまいます。

特に英語や数学は積み重ねの教科なので、上記の3つを見極めて指導していない先生では成績を上げることはできません。 春和塾の講師は「NRB学習法」を修得したプロの講師が責任を持って指導いたします。